スタッフブログ

北恵勝茂

二年ぶり、そして今年初の・・・

[2019/10/13]

スタッフ:
北恵勝茂
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆さんこんにちは。
プジョーシトロエン一宮の北恵です。
タイトルの通り2年ぶりの200kmライド、今年初の彦根城へ行って来ました。
往路で塩分不足で脚がつったり、コンビニで粗塩買って回復はしたのですが、折り返し地点(鏡の里)の休憩で不安が有ったので塩分補給するものの、塩分取りすぎ?気持ち悪くなるは、胃が痛くなるはでその後の休憩で回復させて復路の彦根城へ。
彦根城到着後、何時ものつる亀庵で遅めのランチ、つけとろ蕎麦は絶品でした。
隣の虎てつで、どら焼きデザートはアンコじゃなくて生クリームに梨のジュレの様なものが入っていました、これもまた絶品でした、その頃には体調は回復しました。
チャリじゃなければ、虎てつロールのお持ち帰りしたい位でした。
結果、往復で12時間30分かかりました、11時間位を目標にしたのですが、来年あたりリベンジしたいと考えています。
今月のレザークラフトの新作は通販で買った型紙で製作したキーケースを2点ご紹介します。
先ずは赤いキーケースは、革の裏側(床面)が出ない様に表面と同じ革を貼り合わせて見ました。
もう1つはも床面が出ない様に豚革の柔らかい物を使用、パーツは表の革の色違いを使用しました。
オレンジ色のキーケースは依頼人のイメージにドンピシャだったようで、喜んで頂きました。
励みになります、今後も新しい作品に挑戦したいと思いますので、これからも宜しくお願い致します。

北恵勝茂

初めて作ってみました

[2019/09/16]

スタッフ:
北恵勝茂
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆さんこんにちは。
プジョーシトロエン一宮の北恵です。
今回は初めてのレザークラフトで、キーケースを作ってみました。
きっかけは、前回のブログで伊勢神宮へ行ったことを掲載しましたがその時、購入したキーケースです。
結構なお値段で、気にはいっているのですが、開いて見たら四角く切った革を貼り合わせ縫いあわせが基本で、これなら私にも出来るのでは?って感じて足を踏み入れてみました。
縫い方も何も分からす本なども購入したものの、理解力が乏しいので取り敢えず教室へ行ってみました。
革やパーツは教室で用意した物です、リベットをカシメたり、縫い穴を空けたり、縫い方を教えて頂きましたが、縫い目のバランス悪くて、とても満足出来る仕上がりではなかった事が残念です。
色々調べたら結構奥が深いようですが色々チャレンジして行ければと思います。また、新しいものが完成したら掲載致します、宜しくお願い致します。

北恵勝茂

人生初の・・・・

[2019/08/16]

スタッフ:
北恵勝茂
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様こんにちはプジョーシトロエン一宮サービス北恵です。
人生五十余年生きてきて、初めて伊勢神宮へ詣でて来ました。
とても熱い、初めて尽くしの1日でしたが、楽しんで来ました。
パワースポットとか良くわかりませんが、(霊感も有りません)神宮の鳥居をくぐり抜け、五十鈴川から正宮へと歩みを進めて行くと、涼しげな爽やかな感じを受けたのは・・・(^-^)
私はうどんと言えば、もっぱら讃岐うどんばかりですが、聞いていたイメージとは違い、伊勢うどんも大変美味しかったですよ(^-^)/
おかげ横丁もあちこち歩き回って、疲れはありましたが、とても良い経験が出来ました。
チャリンコネタが無いのはらしく無いかと思いおまけですが、先月カミハギサイクルのスタッフの方々と行ってきた丸山ダムの画像を貼っておきますm(__)m
又、ブログ更新致しますので、宜しくお願い致します。

北恵勝茂

今が旬の

[2019/07/14]

スタッフ:
北恵勝茂
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様こんにちは、プジョーシトロエン一宮の北恵です。
いつもチャリンコネタばかりなので、今回は今が旬の岩牡蠣のお話しを少し、お付き合いください。
先日、愛知県の師崎へ行って岩牡蠣を買ってきました。
師崎へ行くと必ず寄る卸し問屋?赤◯商店で岩牡蠣を買ってきました。
写真1枚目の1番デカイ牡蠣、ちなみに師崎の前にある日間賀島産の牡蠣です、このサイズで¥500を2個購入小さめのサイズは三重県産でした、¥250を6個購入して帰りました。
1番大きなサイズと小ぶりサイズを2個づつ生食で頂き残りは酒蒸して、酒蒸しにした4個から2個を殻を開けてオリーブオイルと胡椒ふってバーナーで炙って頂きました、ちなみに塩は殻に残る塩水で良いかなって思いパスました。
1番大きなサイズ殻開けは少し大変でした。
オイスターナイフの差し込みが良く解らなかったので、らしい箇所にナイフをあてがいナイフの柄の部分をハンマーで叩いて、何とかこうとか開けました、そなこんなで美味しく頂きました。
又、プロクシ更新凍ますので宜しくお願い致します。

北恵勝茂

1番キッツい

[2019/06/14]

スタッフ:
北恵勝茂
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様こんにちは、プジョー シトロエン一宮サービスの北恵です。
先月の浜名湖1週サイクリングが諸事情によりキャンセルなり、カミハギサイクルの工藤さんの希望もあり、岐阜県の八百津の峠を予定したものの、前日の雨、当日の午前中も雨の予報にキャンセルとなり、当日はカミハギサイクルの山本さんと車でコースの下見でした。
ルートラボと言うサイトにて八百津を検索して、江南~犬山~八百津と言うコースを選択、但しスタートを岩倉駅、解散小牧と、した為全工程のほとんどが逆になってしまいました。
先日、私単騎にてトレーニングも兼ねて練習君1号のスペシャライズド君でえっちら、こっちらしてきましたが途中丸山ダムの辺りがかなり、しんどくて足をつきながらでした。写真1枚目2枚目は前回下見時、前日の雨の影響が?迫力のある放水をおさめた物です。
この後、参考のコース通り進むと、とんでもない林道に入るので、ダムに降りずに大久後トンネル写真3枚目を涼しく登りましたが、トンネルを抜け最初の右折で右折(両側2車線)からの登りが1番キツく何度足を着いたことか?
やっとの思いで登り切りましたが、下りは流石に勾配11%らしいですが、ペダルを踏まなくても50km位のスピードが出るので、ヘアピンカーブは要注意ですね(^-^)
下りの途中にある手作りパンのある喫茶店、風見鶏さん写真4枚目で一休み、土日のモーニングタイムはロードバイカーで賑わってる様です。
サイホンで良いと思いますが立てた珈琲と手作りパンがお勧めの様ですが、今回は30℃越えの気温の為アイスミルクティー写真5枚目を頂きました(^-^)/
写真のグラスの中に注目ください、なんと飲み物に合わせて氷を作って、頂いている途中で薄まらないようにと紅茶の氷が入っていて、気配り、心遣いを凄く感じて、癒される一時でした。
その後事故もなく無事に自宅に帰りつき、120km程の行程を走り終えて感じたことは、重力に逆らって登るってこんな感じ?って言うのと、自宅から彦根城、自宅から師崎(背骨道含む)の160kmの方が楽だし、1番キツいコースでした。
又、お出かけしたらお話致しますので、お付き合い頂ければ幸いです。