スタッフブログ

北恵勝茂

何色にしますか?

[2019/02/08]

スタッフ:
北恵勝茂
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆様、こんにちはシトロエン一宮サービス北恵でございます。
皆様のイメージでは、サービスの人は、車の点検をしたり、調子が悪い、壊れた?などの修理をしてる人(メカニック)と言ったイメージが強いと思います。
ご想像の通り、当店のメカニックは高い技術力と豊富な知識を有してお客様のお車に向き合っていると私も思っています。
補足ではありますが、サービスのメンバーも多様に居ます。
点検修理の後、お客様お車を洗車、室内清掃などを担って頂いている、アルバイトの方も大切なメンバーだと、私は思っています。
私はと言いますと、主にお客様のお車を磨いたり、コーティングなどの作業を専任で作業させて頂いています。
今回は、私の視線からお車の色に関しましては、お話させてください。
お車の色は多数有りすぎて、この色はどうだ、こうだと話し出すと切りがないので、今回は濃い色と薄い色についてお話をと思います。
先ずは濃い色は凄く手入れが大変だ私は思います、一雨来れば2枚目の写真の様に汚れが、目立つ一方で研磨など施し仕上げた場合、鏡の様に(鏡面研磨)写り込み、写真3枚目と4枚目参照ください、自画自賛ですが、美しく仕上がってると思います。
但しこの状態を維持するのが・・・結構大変です。
薄い色目は、濃い色と違い、綺麗にはなるものの、仕上げた後の、こんなにぃ~綺麗にと言った感動は少ないかと思います5枚目の写真参照ください、反面では雨などで汚れはするものの6枚7枚目の写真参照ください、苦になる程の事は少ないかと感じますし、手入れがしやすいのは薄い色目かと感じます。
でっ、私が考えるに、良い色、悪い色は有りません、お客様の気に入った色目がベストチョイスだと思います。
このブログの掲載は決してどの色と押し付けるものでは有りません。
お車を1台購入するのは長いお付き合いになるかと思います、色の選択で迷われた時に、微塵なりともお役に立てればと思い掲載致しました、誤解を招く様な表現がございましたら、何卒ご容赦ください。
今後ともシトロエン一宮を宜しくお願い致します。

北恵勝茂

チャリンコ

[2018/12/01]

スタッフ:
北恵勝茂
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様、こんにちは。
プジョー シトロエン一宮 北恵です。
今回もサイクリングのお話で申し訳ありませんが、お付き合い頂ければ幸いです。
今回は11月6日に香嵐渓サイクリングを予定していたのですが雨天の為、翌週11月13日決行してきました。
当日は家を出た時に雨がパラパラきましたが、以降は1日を通して降られる事もなく過ごせた事に感謝です。
スタートは何時もお世話になってる、カミハギサイクル小牧本店、メンバーはプジョー シトロエン中川の牟田さんと、カミハギサイクル小牧本店の山本さんにお付き合い頂きました。
去年、香嵐渓初チャレンジの折りには、猿投グリーンロードにストレスが有ったので、今年はコースを偏向して
小牧→春日井→瀬戸市経由して道の駅瀬戸しなので休憩後、本格的な峠道を走って
西から向かうので香嵐渓の向こうの足助方面からのアプローチで香嵐渓に到着しました。
帰路はルート153を名古屋方面へ、ランチは途中のとろろ庵で、私は濃厚とろろつ けうどんを頂きました、ご馳走様でした。後、バイクハンガーが有ったので私たちも立ち寄り易かったです。
後は名古屋市→春日井市を経由して帰りました、125km程の道のり無事に充実して来ました。
機会が有れば一度紅葉狩りお薦めです。
また次回も自転車の話題になると思いますが、ご容赦ください。

北恵勝茂

チャリ

[2018/11/01]

スタッフ:
北恵勝茂
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆さんこんにちは
プジョーシトロエン一宮 北恵です。
今回もチャリンコ ネタで恐縮です。
先月10月23日に二ノ瀬峠なる所へ何時もお世話になってるカミハギサイクルのスタッフの方と行ってきたお話しです。
私自身、らしい峠は初めてで軽く考えて居ましたが、前々回お話ししました、知多半島広域農道の比では有りませんでした。
岐阜県側の道の駅、月見の里南濃迄車で移動して、そこからスタートです。
天辺迄、登りきらないと下りが無いのが何よりキツかったです3回程、脚脚が止まって伴走の方にご迷惑をお掛け致しました。
登りきった辺りが県境の様で反対側の三重県のいなべ市へ降りて阿下喜駅まで、私の勝手な表現で申し訳有りませんがスタート側の岐阜県を表、三重県の折り返しを裏と表現させて頂きます(対意はありません)
阿下喜の辺りで、お茶の予定でしたが、雲行きが妖しかったので、近くのコンビニで小休憩にて直ぐに折り返しました、裏の登り%脚をつかずに登りましたがやっぱりキツかったです。
休憩入れて2時間30分32km程度の道のりでしたが、前回の彦根城の方が気持ち的に楽だったかもです、上が見えると、心が折れそうです。
終了後は近くの水晶の湯で汗を流して、帰路へ。
途中、蜜蜂の郷へ寄り道です。
ソフトクリーム頂きました(^-^)/色んな蜂蜜が並んでいて、味比べ出来ます。
余り深い思い入れも無かったのですが、色々比べて見ると奧が深い様な、花によって個性が変わります。
THE蜂蜜みたいな物や、水飴の様な食感の物、クローバーなどはサッパリして好みでした。
お土産には、美味しかったのですが、蜂蜜だけだと使いきれない気がして、結果蜂蜜バターをチョイスしました、プレーンとチョコ味、トーストや料理の隠し味にお薦めかも。
リアルに充実した1日でした、若い方はリア充なる表現をされるのでしょうか。
また次回もお付き合いください。

北恵勝茂

チャリンコ通勤日誌外伝

[2018/10/04]

スタッフ:
北恵勝茂
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちは、今回もサイクリングのお話しで申し訳ありません。
今回は先日10月2日今年2度目で、多分今年はもう行かないと思いますが、彦根城行って来ました。
前回と大きな違いは単独ではなく、3人で行って来ました。
メンバーは何時もお世話になってるカミハギサイクル小牧本店の若いスタッフ2人にお付き合い頂きました。
ヤッパリ単独よりは、絶対楽しいですね、ただ私は年齢も重ねているので、前を走って頂くと着いて行くのがやっとでした。
彦根市には早めに着いたので、少し遠回りして到着しました。
ランチは彦根城に行くと毎度の、つる亀庵、今回は天ぷら盛りそばチョイス何時もの事ですが大変美味しかったです。ブログ掲載の許可を頂いていたので、お店の写メもパチリ、デザートは隣の和菓子屋さん、虎てつ(こてつ)で頂いた、生どら焼き季節のフルーツ(彦根梨)絶品でした。
帰りは木曽川を渡ったら、何時もは一宮市内を抜けて帰るのですが、今回は橋を渡って左折木曽三川公園138タワーを横目に犬山方面へ江南市抜けてスタート地点の岩倉駅到着しました。
今回ショックな事は岩倉駅迄、アベレージ25kmだったのに、自宅到着時24.9kmだった事です、次回は当面の目標25kmを達成すべく日頃のトレーニングに励みます。

北恵勝茂

チャリンコ

[2018/09/28]

スタッフ:
北恵勝茂
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちは、今回もチャリンコのお話しで申し訳ありません。
先日9月19日知多半島の広域農道、通称 背骨道へプジョー・シトロエン中川の牟田さんとサイクリングして来ました。
知多半島は海岸線を外周するコースと縦断するコースが有りますが、今回も佐布里公園を起点に坂道の多い背骨道を師崎へ、師崎から常滑経由で起点の佐布里公園までの道程です。
今回は秋晴れのとても走りやすい気持ちの良い天気で途中、中部国際空港セントレアの管制塔を眺めながらの景色も堪能できました、ただし心が折れそうな登り坂も何本も有りますよ。
休憩ポイント、えびせん◯いの里がおすすめです、観光バスの立ち寄りポイントみたいですよ、お茶やコーヒー等の無料サービスも有りますから。
休憩後、私にとって初めての試練が・・・再スタート直前、ブシュ~~?動かしてもいないのに突然パンク、ユーチューブなど見ていた記憶を頼りに初めてのチューブ交換、良い経験になりました。
次のポイントは休憩と言うよりドライブやデートの立ち寄りポイント野間灯台もも、アベックが着けたであろう南京錠も掛かってます。
何ヵ所かコンビニで休憩入れながら帰って来ました、登りはキツかったけど、これもトレーニングと思えば、これからの冬に向けて走ることも、多くなると思いますが、次回もお付き合い頂けると幸いです。